忍者ブログ
2017 / 10
≪ 2017 / 091 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2017 / 11 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



7月11日(土)、午後5時から行ってきました。

16年ぶりの日本公演、そしてS&Gでの公演は本人曰く、これが最後になるそうです。

「サイモンとガーファンクル」日本公演のセットリストです。

  1. 旧友〜ブックエンドのテーマ/Old Friends ~ Bookends Theme
  2. 冬の散歩道/Hazy Shade of Winter
  3. アイ・アム・ア・ロック/I Am a Rock
  4. アメリカ/America
  5. キャシーの歌/Kathy's Song
  6. ヘイ・スクールガール/Hey Schoolgirl
  7. ビーバッパ・ルーラ/Be Bop A Lula
  8. スカボロー・フェア/Scarborough Fair
  9. 早く家へ帰りたい/Homeward Bound
  10. ミセス・ロビンソン/Mrs Robinson (includes Not Fade Away)
  11. スリップ・スライディン・アウェイ/Slip Slidin' Away
  12. コンドルは飛んで行く/El Condor Pasa
    - - - Art Garfunkel solo - - -
  13. ブライト・アイズ/Bright Eyes
  14. ハート・イン・ニューヨーク/A Heart in New York
  15. パーフェクト・モーメント〜ナウ・アイ・レイ・ミー・ダウン・トゥ・スリープ/Perfect Moment ~ Now I Lay Me Down to Sleep
    - - - Paul Simon solo - - -
  16. ボーイ・イン・ザ・バブル/Boy in the Bubble
  17. シューズにダイアモンド/Diamonds on the Soles of her
  18. 時の流れに/Still Crazy After All These Years
    - - - - - - - - - - - - - - -
  19. ニューヨークの少年/Only Living Boy in New York
  20. マイ・リトル・タウン/My Little Town
  21. 明日に架ける橋/Bridge Over Troubled Water
    - - - - - encore 1 - - - - -
  22. サウンド・オブ・サイレンス/Sound of Silence
  23. ボクサー/The Boxer
    - - - - - encore 2 - - - - -
  24. 木の葉は緑/Leaves That Are Green
  25. いとしのセシリア/Cecilia
天から降ってきたS席のチケットだけど、東京ドームなので、肉眼ではほとんど見えません。

でも、スクリーンに映し出された彼らは、なんとな~く写真で見る通り。

67歳ですって!!すごく綺麗な透明感のある歌声です。

途中のソロでは、アートガーファンクルは、アコースティックな曲
ポールサイモンは、ラフすぎる衣装(ユニクロみたいな)で
ビードの利いた曲にノリノリ。

ビリージョエルもそうだけど、バックバンドのパフォーマンス・音楽性の高さには
いつも感嘆です(レベルの高さは当たり前ですけど)。

スカボロ・フェアでは、鳥肌が立ちました。

ラストの「明日に架ける橋」には本当に感動しました。

アンコールが2回ありましたけど、最初のアンコールの一番目の曲。

サウンドオブサイレンスには、きた~~~~!

中高年の多い、オーディエンスも、アンコールでは立ち上がり踊っていましたよ。

永遠の名曲揃いに、今私は彼らの生の歌声をこの耳で聞いているんだわと
しみじみ思っていたのでした。


9月にはシカゴも来るね?
さて・・・どうかな。

PR


【ご無沙汰しました】
久々に「くたくた日記」を覗いてみたら、なんと最新の日記がS&Gの公演のお話!
僕も行きました!
ただし、10日(金)のほうでしたが。
すばらしかったですね。
僕もブログにちょっと書いたので、TBさせていただきました。
【こちらこそ~】
komachiは、いつ見に来るんでしょうね。。。
まだ先かも知れないので、代わりにお返事しまーす。

髭彦さんは、今回もいらっしゃったのですね!
良かったですね~。
「どーせ」とふて腐れて、チケットを取る努力をしなかったことが悔やまれます。
私もコメントちょっと書いてきましたよ。^^
【しまった!】
我ブログながら、放置しすぎていました。

髭彦さん、ご無沙汰しております。
永年の教職を無事に終えられたことや、
セカンドキャリア?生活を満喫されていることは
ブログで時々読ませていただいておりました。
で・・S&G行かれたんですね!
今、読みました。
昔、セントラルパークで行われた彼らのライブ映像を
見たことがあり、その時以来なので、すべての曲を
知っているわけではありませんが、本当に素晴らしかったですよね。

ポピーちゃん
ああ、申し訳ない。
代わりのコメントありがとうございます。
少しは更新しないとねぇ(自分)。
【おお、やっと!】
それにしても愉快なブログですねえ。
主に代わって友人が返事してくれるなんて。
ははは!
ところで、今年の阿佐ヶ谷ジャズストリートは
10/23(金)、24(土)
だそうですね。
僕は9日から20日までつれあいとカナダに行って、ちょうど帰ったところです。
時差ぼけになっているかもしれませんが、今年はぜひ行きたいですねえ。
佐平次さんも誘って、お二人で計画していただけませんか。
よろしくお願いします。
【面目ない・・・】
髭彦さん、長らくお待たせしたコメ返しでした。

阿佐ヶ谷の件、ポピーちゃんと打ち合わせしておきますね。
カナダのお土産話もいっぱい聞かせていただけそうですし、
去年は私も行ってないのですが、今年は行ってみようと思います。

今週の6日(日)は素敵なハンドベルのコンサートが
あるんですよ。四谷区民ホール14時開演です。
もし、ご興味がありましたらお越しください。
これは絶対お勧めです。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事のトラックバックURL

昨日、めずらしくまだ陽のあるうちに走った。 実に4日ぶりだ。 9日(木)は、見沼の<野の花教室>。 3時間半ほど歩いて勉強し、帰りに見沼に住む大学時代の友人K君の農園を訪ねた。 K君は、60歳で退職した翌日から300坪の有機栽培農園を独力でやっている。 夏野菜をやるから、リュックを背負って寄れというメールをもらっていたのだ。 畑でキュウリ、ナス、トマトは自分でもぎ、<男爵>と<北あかり>を掘らせてもらい、トウモロコシはもいでもらって、まるで終戦直後の<かつぎ屋>のような姿で帰った。 その日、夕食に食べ......
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31