忍者ブログ
2017 / 12
≪ 2017 / 11 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 2018 / 01 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



たびたびここで書いている東京サンセットボーイズのライブ告知です。

秋のGWの真っただ中の9月21日(月)。

渋谷クロコダイルにてです。

なんかこれ見ると楽しそうじゃない?

音が出るので要注意です。

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player




原宿クロコダイル
18時open〜 charge ¥3,000
ワンマンライブ
TokyoSunsetBoyZ DELUXE
テーマは「ブラス系ロックで行こう」。

Chicagoの名曲や、Blood,Sweat & Tears、Chase、

ダンスミュージック、AORの王道、Bobby Carldwell 他

ノリノリになれる曲から聴かせるバラードまで盛りだくさん。

とっても楽しみです。

良かったら一緒に楽しみましょうよ~ (誰に言ってる?)。

PR


8月はお休みしていた当ブログ(放置していただけ?)、

実は7月末にもビッグ・アーティストのライブに出かけてました。

久しぶりのブルーノート東京です。

ロバータ・フラックのライブに急遽行くこと(前日)に決定して

今回も素敵な夜を過ごしてきました。

セットリスト他、は以下URL

http://www.bluenote.co.jp/jp/sp/090726.html


バンマス&ヴォーカルだった彼女の貫録に圧倒されました。

ライブ本番中にも拘わらず、まだリハーサルのような彼女から

バンドマンたちへの目くばせや、表情による指示?
(のように私には見えただけかもしれないね)

すぐ近くにいた家族づれの父親の見当外れな絶叫?が

ちょっと気になりながらも、ほぼ満席だったブルーノートの

雰囲気にしばし日常を忘れ、贅沢な気分に浸ってきました。


前日は日本のアーティストの小さなライブハウスで行われた

アットホームなライブに行きました。

最近、大きなライブから小さなライブまで、音楽づいています。




でね、私もオバサンバンドのキーボードをすることになりました。

驚きだよね。自分でも驚いています。

4曲練習しないとならくなり、耳コピー中です。


Heat Wave  /  Linda Ronstadt

Love Grows / Edison Lighthouse

Run for the Roses   /  Dan Fogelberg

空も飛べるはず / スピッツ


ね? 一番下の曲は知ってるよね?

上3つ知ってる人~~~???

(知ってる人がいたら、尊敬します)


私はまったく知らない曲でしたよ。


ライブ?  するようなしないような?

みんなを笑顔にするライブになること間違いなし!!!

(おもしろすぎてお腹抱えるかもね)







7月11日(土)、午後5時から行ってきました。

16年ぶりの日本公演、そしてS&Gでの公演は本人曰く、これが最後になるそうです。

「サイモンとガーファンクル」日本公演のセットリストです。

  1. 旧友〜ブックエンドのテーマ/Old Friends ~ Bookends Theme
  2. 冬の散歩道/Hazy Shade of Winter
  3. アイ・アム・ア・ロック/I Am a Rock
  4. アメリカ/America
  5. キャシーの歌/Kathy's Song
  6. ヘイ・スクールガール/Hey Schoolgirl
  7. ビーバッパ・ルーラ/Be Bop A Lula
  8. スカボロー・フェア/Scarborough Fair
  9. 早く家へ帰りたい/Homeward Bound
  10. ミセス・ロビンソン/Mrs Robinson (includes Not Fade Away)
  11. スリップ・スライディン・アウェイ/Slip Slidin' Away
  12. コンドルは飛んで行く/El Condor Pasa
    - - - Art Garfunkel solo - - -
  13. ブライト・アイズ/Bright Eyes
  14. ハート・イン・ニューヨーク/A Heart in New York
  15. パーフェクト・モーメント〜ナウ・アイ・レイ・ミー・ダウン・トゥ・スリープ/Perfect Moment ~ Now I Lay Me Down to Sleep
    - - - Paul Simon solo - - -
  16. ボーイ・イン・ザ・バブル/Boy in the Bubble
  17. シューズにダイアモンド/Diamonds on the Soles of her
  18. 時の流れに/Still Crazy After All These Years
    - - - - - - - - - - - - - - -
  19. ニューヨークの少年/Only Living Boy in New York
  20. マイ・リトル・タウン/My Little Town
  21. 明日に架ける橋/Bridge Over Troubled Water
    - - - - - encore 1 - - - - -
  22. サウンド・オブ・サイレンス/Sound of Silence
  23. ボクサー/The Boxer
    - - - - - encore 2 - - - - -
  24. 木の葉は緑/Leaves That Are Green
  25. いとしのセシリア/Cecilia
天から降ってきたS席のチケットだけど、東京ドームなので、肉眼ではほとんど見えません。

でも、スクリーンに映し出された彼らは、なんとな~く写真で見る通り。

67歳ですって!!すごく綺麗な透明感のある歌声です。

途中のソロでは、アートガーファンクルは、アコースティックな曲
ポールサイモンは、ラフすぎる衣装(ユニクロみたいな)で
ビードの利いた曲にノリノリ。

ビリージョエルもそうだけど、バックバンドのパフォーマンス・音楽性の高さには
いつも感嘆です(レベルの高さは当たり前ですけど)。

スカボロ・フェアでは、鳥肌が立ちました。

ラストの「明日に架ける橋」には本当に感動しました。

アンコールが2回ありましたけど、最初のアンコールの一番目の曲。

サウンドオブサイレンスには、きた~~~~!

中高年の多い、オーディエンスも、アンコールでは立ち上がり踊っていましたよ。

永遠の名曲揃いに、今私は彼らの生の歌声をこの耳で聞いているんだわと
しみじみ思っていたのでした。


9月にはシカゴも来るね?
さて・・・どうかな。



先週の今日は以前の記事に書いたとおり、ライブを楽しんだ日でした。
50歳前後(女性は除く)のメンバーたちが、かつて若いころ親しんだ
AORのナンバーを演奏するライブです。

私がこのAORというジャンル名を知ったのは最近です。

Audio-Oriented Rock(オーディオ・オリエンテッド・ロック)
Adult-Oriented Rock(アダルト・オリエンテッド・ロック)
Album-Oriented Rock(アルバム・オリエンテッド・ロック)

このあたりの略をAORというらしいです。

うるさすぎない、メロディアスな大人のロックと聞きました。

70年代後半から80年代にかけて、こういう音楽が盛んだったのですね~。
曲を聴くと、知っている曲もたくさんあります。

というわけで、コミックバンドメンバーです。
今回の衣装テーマはマフィアだそうで、そんないでたち?
かなり胡散臭いですね。(中でも一番胡散臭いのが兄ですw)

TSB1.jpg

















でも、女性たちは本当に美人!

誘った友人たち、それぞれに楽しんでくれた模様です。
初めてのライブハウス体験をした人もいて、
楽しすぎて飲みすぎてはしゃぎすぎて、自己嫌悪になった人も(笑)。

長女と次女も連れて行って、情操教育もバッチリです(オイオイ)。
母が、「さ、踊るよ!」というと、素直にフロアに出て踊ったし。
しかも、母より上手に踊るし(ちぇっ)。

チークタイム曲調のときは、母が目を離している隙に、チープさんと
チーク踊ってるし(by長女)。

思わず、手旗信号のように×をジェスチャーしたけど
そんなのはお構いなしです。ああー青春っていいわね~(違)。

ステージから見たオーディエンス。満員御礼でした。
コマチを探せ!! (どっかにいます)

TSB2.jpg


















他にもステージの写真等、後日アップしたいと思います。


この日会場にきていた、杉山清貴さん。

帰り際にツーショットさせてもらいました。

なんと、彼は絶対に写真を撮らせない方のようです。
後で、なんてことをしてしまったのだろうって思いました。
なので、その写真は自分だけのお楽しみにしておきます。

私の勢いに負けてしまったのでしょうね。(スミマセン)


今日は老舗のライブハウス原宿クロコダイル東京サンセットポーイズのライブがあります。

今回で3回目。

1stは、cheep広石さん率いるセッションバンドが70’sDiscoサウンドを聴かせてくれて
どうやら、今日はハウス内にはダンスフロアが用意されているらしいです。
昔さんざん楽しんだオヤヂさんたち、生バンドで踊れるというので結構集まりそうです。

そして2stが、元オメガトライブの吉田健太さん率いるセッションバンド
東京サンセットボーイズ(TSB)のライブです。
何やら色々工夫をこらしているようで、楽しみ~~。
兄の右手首骨折も完治し、ベーシストとして復帰です。

見て聴いて踊って楽しんできます~。


今ここに書いてもこれを読んで急に来るって人はいない?

いないよね・・ みんな夜読むんだものねぇ。

昨夜は家の大掃除とライブを録画するビデオカメラの準備で
それどころじゃなかったです。
長女の友人がライブのあと、うちにお泊りするからです。
な、な、なんと、私はいつものヘラヘラ~~な母親にならないように
本日、ノンアルコールのつもりです。

だってだって~ 良妻賢母のフリしなくちゃいけないからさっ。
(あ、良妻はもう切り捨ててたっけ)

ってことで、行ってきますです♪



11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31