忍者ブログ
2019 / 08
≪ 2019 / 07 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 312019 / 09 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ある夜の散歩時に、それまで何度か会ったことのある、
ゴールデンとビーグルを連れいてる方がドッグスクールの
紹介をしてくださいました。

個人の家のお庭を開放して、救助犬の訓練をボランティア(無償)で行なっているとのこと。

もちろん救助犬を目指すのもよし、正しく犬を理解し、きちんと躾のできる飼い主に
(むしろ飼い主を躾けるのが目的かもしれません)
なろう~という趣旨で、始めているらしく、現在広めているところだそうです。
第1と第3土曜日に勝手に行っていいらしく・・・・。

土曜日に行ってきました!

近所にその訓練所に数年通っているラブラドールちゃんがいて、家を出たところで
調度遭遇。一緒に行きましょうね!と連れて行っていただきました。

何もわからないレオンは、散歩で会う他の犬が大好き!
普段歩かない速度で、ひたすら後ろをついて行きます。

訓練場所につきました。

大きな犬ばっかりですー。
ラブラドール
ボーダーコリー
アメリカンコッカースパニエル
イングリッシュセッター

みんなおりこうさん。
立派な救助犬に見えます。

と思ったら、やはり新参者らしき、可愛いトイプードル発見!
犬種は違うけど、ちょっとほっとする私。



まず訓練士から開口一番、「この子は何ができますか?」

「・・・・・・」

「餌を目の前にすれば、スワレ・マテ・お手・・・したりしなかったり・・ええxxxと・・・ごにょごにょ」

(心の中で、あとジャンプと・・・それからジャンプと・・・それにジャンプです!)

答えになってません、ワタクシ。



最近散歩の時は、胴輪をしていたので、その時もそのままでした。

それじゃ~ダメ!と言われました。

確かに、ペットショップでも、胴輪は犬にとっては心地よいけど、躾ができるまでは、
普通の首輪にリードが良いですよって言われてましたが・・・。
そのリードを食いちぎられていたので、胴輪を使っていたんですよぉ。

まず、訓練用のチョークチェーンを用意すること。
(ステンレス製の鎖で、リードを引くと犬の首が絞まる・・・笑)
そして、餌やおやつ無しで、飼い主の言うこと(マテ・スワレ)ができるようにすること。
脚側歩行を教えること。

戦いの始まりです。

脚側歩行をその場でやってみました。

できるわけありません。。

絶対に飼い主より先に歩かせてはならない!

訓練士さん曰く、JRTは一見小さくて可愛いけど、本当に大変なのよ(ワカッテマス)。
プードルみたいに、優しくて可愛い犬じゃないの!
(グッ、何もその場にいる犬を対象にしなくても・・・心なしかプードルの飼い主誇らしげ)

だけど、ラブラドールと同じく、非常に賢く知能が高い犬だから、
訓練がきちんとできたら、これほど楽しくて面白い犬はいないわよ。
(ホントですか~~~~?勝ったぁ!!!    誰によ?)

根負けせず、首が絞まることを恐れず(笑)、とにかく頑張りなさい。(ハイ!!)

首が絞まったって、この犬、何ともないからぜ~んぜん、平気よ!
(え・・・訓練の意味あるの??)

この訓練士、すごく気の強いオバちゃんでしたけど、他の飼い主の皆さんが
とても慕っているんですよね。。。ってことは、OKオバちゃん?



ということで、昨夜の散歩で脚側歩行2日目ですが、
大分リードを引っ張ることなく、歩くようにはなりました。
マーキングが顕著ながらも、拾い食いを防止しながら、飼い主がリードをぐいぐい
引っ張って脚側歩行に努めます(前へ行くな!!とね)。


そしたらねぇ・・・・片足上げて、オシッコかと思いきや、ウンチしました。
(片足上げた状態でキバれるのか~と感心)

あまりに規則的に歩かされるので、急いで両方しちゃわなきゃって思ったのかしら?


救助犬の訓練所に行ってくる!と友人の前で宣言したとき、

「え~~、レオンが?」

「なに~~~、無理でしょ?」    という多数の反応でしたが。




何かあったら出動させるから、要請希望者受付中です。

(いないと思うけど・・・)







PR


それは先月末の出来事でした。

超早起きなレオン。

午前3:30ころから、ケージの中でクンクン泣き、ジャンプをしてます。
(出して~~、遊んで~~~、自分はもう新しい朝を迎えてます~、の訴え)

しばらくは、ほっておくけど、煩くて眠っていられない。
仕方ないので、屋上に連れて行って大・小の排泄をさせます。
まだ薄暗いのに元気全開で走り回っています。

部屋に戻りしばらくは相手をしているけど、私は普通の人間です。
まだ眠っていたい時間です。

リビングのカーペットの上で、ゴロンと横になってうとうと。
仰向けだと、レオンの攻撃を受けるので、うつぶせで、何が起ころうが背中で対処。

もう上に乗っかられようが、何でも好きにして~状態。
うとうとしながら、もう少しレオンの体重が重かったら、背中の上でのジャンプも
ある意味マッサージ効果で気持ちいいのになぁ・・・なんて夢見心地で考えたり。

そろそろ明るくなってきた6時。
家事をするかな~と起き上がると、股のあたりに不快感。
まさか・・・お漏らし?(有り得ません!)

次女が起きてきたので、
「レオンってば、私の上でオシッコしたみたい・・・」
「後ろ向いてみて」次女、後ろを向く私。




「ウンチされてるよ」

オーーーマイガッッッ!



わかります?
腰のあたりでも、お尻のお肉が一番ついているところでもなく、調度股のところよ。
外側にお漏らししたみたいな・・・・(有り得ません2!)。

怒る気力もなく、朝シャワーの習慣が無い私も、即効シャワーです。

まだトイレトレーニングができてないのもあるけど、したくなると執拗にあちこち
匂いを嗅ぎまくり、どういう基準か知らないけど、その都度排泄する場所を
決定して(勝手に)、事を終えてます。

その時なぜそこにしたのか!!



考えたくないです。


(お食事中の方、申し訳ありません)






え~~、前回に続いてますますみなさんお待ちかねのワンコロ話です。
(だから、誰も待ってないってば~~)

JRTは、映画に出演しているのをご覧の通り、多くの犬は耳が垂れてます。
(毛の長さは、様々なのでぱっと見ると違う犬種に思えますが)
出来上がりがどんな毛になるのかは、1年くらいしないとわからないそうです。
レオンは、スムースコートと言われている一番短毛の犬種かと思いきや
最近、顔には、ぼそぼそと毛が生え始めました。

ま、それはいいとして!!
やっぱりJRTは、耳が垂れているところがカワイイのではないかと思われます。

レオンは・・・・・
leon2.jpgほらね、ちっとも垂れてません。

性格の如くつっぱってます!



毎朝3時とか4時に起きるので、昨夜は
寝かせないで遊ばせておいたときの画像です。


前回のJRTの特色の中、

面倒なこと、やりたくないことはやらないという強い意思表示をします。反面、おだてに乗りやすく、ちょっと誉めてやれば機嫌よく何でも・・・・・

を読んだ悪友が、

これ私たちのことじゃん?
オバサン全般にも言えることだね。


御意。 納得。


昨夜の努力も虚しく、今朝の起床は、3:59でした。

なんでそんなに早く起きるかねーーー?

睡眠薬飲ませたいです・・・・(愛護団体からの講義は拒否)。


でもね~~、でもね~~~、実家の藤沢・鵠沼海岸はドックカフェのメッカ!

連れて行きたい~。
そして海に沈む夕日を見ながら、私はコロナビール。

レオンには・・・


「すっ・わっ・れっっっっ」




さぁ~、みなさんお待ちかねの我が家のレオンについてです。
(誰も待ってない?ですよねー)

JRT(ジャックラッセルテリア)という犬種についてはどうでしょ?

JRTCJ(ジャックラッセルテリアオブジャパン)のサイトからの
JRTのキャラクターという項目から抜粋
赤は私の観察記

ジャックラッセルテリア(以下JRT)は「身体の大きさからは想像できないパワーの持ち主」です。
有り余る体力、粘り強くはっきりとした意思の持ち主で、その存在感はとても大きな小型犬です。

想像を絶するパワーの持ち主。
朝、あんなにボール投げをしたのに…と思えば、家の中でぬいぐるみをブン回し続けるほどのスタミナとバイタリティの持ち主。

確かに、あらゆるものをブン回し続けてます。

穏やかな犬を求める方にはただの忙しい犬と思われるでしょう。その飽くなきスタミナをある程度発散させられる環境と、それに付き合う時間が飼主にないと、不満に満ちた問題犬になってしまうかもしれません。

私はほとんど付き合えません。

だけどハッピーな性格は天使…?それとも悪魔?
JRTはコミカルなしぐさとチャレンジ精神で人々をハッピーな気持ちにさせてくれる…そんな人が思いつかないことをやっては笑いの渦に巻き込む天才です。

私はオシッ〇とウ〇チのことが気になって笑えません。

しかしやって欲しくないことばかりを注目して叱ったりすると勘違いをしてイタズラばかりをしてしまいます。
頭のよさとしつこさが相まって飼主教育がとても上手な犬です。
小型犬とは思えない引きの強さは特筆すべきで、普段からのしつけを必要とするところです。

このしつけ!!しつけ・・・しつけ・・・レオンの顔見るとそればっかり考えてます。

日本に普及して10年足らずのこの犬種は、死亡原因のトップが交通事故というのもうなずけます。また「好き嫌い」がハッキリしていて、面倒なこと、やりたくないことはやらないという強い意思表示をします。反面、おだてに乗りやすく、ちょっと誉めてやれば機嫌よく何でもしてくれます。家族に対する愛情は深いのですが、飼主がその愛情に応えようとして間違った可愛がり方をすると、「愛情」がJRTの中で「独占欲」に変化してしまい、いつのまにか『家族は俺のペット?』と勘違いしてしまいます。

大好きな昼寝ができません。
なぜなら、乗っかってくるからです。
でも、犬に乗っからせてはいけないそうです。
犬より下の位置に自分がなってしまうから。
だから、TVの前でごろ寝しながら映画が観れない!!!

この犬には忍耐強く、賞罰をハッキリ伝えられ、しかし彼らのプライドを傷つけない扱いが要求されるので、JRTを飼うことは人間にとっては自己鍛錬に最適な犬種かもしれません。

寛ぐべき家の中に自己鍛錬が詰まってる?(いやだぁ~~~)

刺激的な犬を求める人にはお薦めの一頭ですが、マンションでは無駄吠え対策ができなければお薦めしません。老若男女飼っている方はいますが、取り扱いには十分注意してください。

ここにも取扱注意って書いてあるし。。。

JRTの自己判断力は「(正しい)愛情」をかけてやり「心身ともに満足のいく」環境を整えてやらないと自己中心的ではた迷惑なものにになりやすいという事なのです。
しかしこの「テリアキャラクター」と呼ばれるやっかいなキャラクターが、この犬のおもしろみを引き出す事は言うまでもありません。誰にでも飼えない犬が愛されているのは、飼ってみてその面白さに気づいた人だけです。苦労もし、また努力もした人のみに味わえる喜び…それを目指してくださる方にのみ飼っていただきたいと思っております。

苦労と努力あってこその喜び。
いつかその喜びをここで披露できることを期待します。


土曜日、初めての長い~散歩をしてみました。
通行人、犬好きの人には、たまらない仔犬です。
みなさん、
「あら、かわいい~~、まだ仔犬でしょ?何ヶ月?」
「犬の種類は何?」

立派な黒ラブラドールを連れたご夫婦。
とっても余裕です。なんだか優雅です。羨ましいです。
「あなたはまだまだこれからね・・・」
レオンに向かって言ってくれてます。

レオンはというと・・・・いつでも飛べる準備体勢OK状態。
(なぜか、飛ぶのよね・・垂直飛び!お前はネコか???)


喜び・・・当分は味わえそうにありません。

BAD DOG その1でした。


お彼岸は良い天気に恵まれて、お墓参りはお済ですかぁ?

その後、愛娘は順調に入院10日目で退院でき、ピロリ菌除菌の薬一週間分も
無事に飲み終えたところです。

私の足は何とか普通に歩けるようになったものの、10日間足を引きずっていた
ツケは腰にきました。
どうにもならなくなって、通院しているところで相談したところ、骨盤がずれてることが判明。
昨日、骨盤を戻す施術をしてもらったところ、あら不思議。
あんなに辛かった腰痛が半減。

というわけで、今日はかなりすっきりとしています。



日曜日に私の知らないところで隠密作戦が決行されました。

ジャックラッセルテリア(JRT) という犬種ご存知ですか?
イギリス生まれの小型犬。
映画「マスク」に出ているあの犬です。

実は犬を飼いたい・・と常々家族から要望が出されてて、私はダメ!!と
言い続けていました。
しかも、JRTについて調べれば調べるほど、絶対無理な犬種

小さな身体の中にはF1のエンジンが積まれている・・・・・らしい。
躾に困難を要する、飼主を躾けることが得意・・・・・・・・・・・・逆だろっ!
などなど、NETで検索するほどに恐ろしいことが書かれてます。


更にはこんな本まで発見!
bookjack.jpg
すごいわかります。
(まだ5日間しか生活を共にしてませんが。)

禁断の犬だったのです。
それなのにっ!日曜夜・・・家に連れてこられました。


月曜日、痛い足を引き擦り、腰をかがめながらやっとの思いで帰宅して部屋に入りました。

突進してきます!
そしてスカートにジャンプしてかぶりつき、ぶら下がります。
足が・・・。。腰がぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・。

なんですか?
仔犬ってそういうもんですか?


leon.jpg
檻(ゲージ)に入っている時だけ
人間に平穏が訪れます。



レオン♂・・・・私が名づけましたよ。










07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31